ブロードウェイミュージカル好きな看護師

ブロードウェイミュージカルが好きな派遣看護師のブログ

『ブロードウェイ・ミュージカルライブ2011』公式ホームページをリニューアルしました!
今後公演に関する最新情報はこのページから発信していきます!

 

日本を代表するミュージカルスターの圧倒的な表現力・歌唱力と、
ミュージカルの名曲の数々を存分に堪能できる「夢のステージ」に、どうぞご期待ください!

ブロードウェイミュージカルの魅力

ニューヨークを訪れる観光客の中には、ブロードウェイでミュージカルを鑑賞することが目的という人も多いです。しかし、そうでない人であってもブロードウェイに踏み入れると、どれかを見て帰ろうと感じさせる魅力がある場所です。近年は安全な町に変わってきたので安心して夜遊びできますし、ロングランや新作があって訪れる度に新しい発見と楽しみがあるのも魅力です。世界中から観光客を集めるブロードウェイミュージカルには、どのような魅力があるのか知っておくのも良いです。

 

ブロードウェイの場所と歴史
ブロードウェイとはマンハッタンを南北に通る全長20kmの通りの名前ですが、一般的にはタイムズ・スクエア(42丁目)から53丁目の区間のことを指しています。ミュージカルを毎晩上演し続ける場所であることは、日本人でもよく知っていることですし、観光客を引き付ける魅力がある観光地というのも知っています。ブロードウェイが完成したのは、19世紀に入ってマンハッタンを対象とする都市計画が進んだことによるもので、20世紀になるとエンターテイメント産業が発展して劇場数が増加しました。しかし、20世紀後半には治安が悪化して人々が離れてしまうようになりますが、近年は昔のように治安の良い街に復活しました。

 

ロングランミュージカルが魅力
ブロードウェイミュージカルの魅力のひとつは、人気があるミュージカルは無期限で上演され続けることです。オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、ディズニーのライオンキングや映画とリンクしたマンマ・ミーアやシカゴなど、数多くの作品がロングランで上演されています。また、このように人気のロングラン作品と共に、毎年発表される新作が競演している点もブロードウェイミュージカルの魅力と言えます。

 

参加・体験型のブロードウェイミュージカルも魅力
最近のブロードウェイミュージカルには、観客も一緒になり歌ったり踊ったりして楽しむ参加型タイプのミュージカルが増えてきています。オフ・ブロードウェイがメインで、いろいろな条件付き上演になりますが、参加・体験型で一緒に楽しめることは大きな魅力になります。ちなみに、英語力は必要とせず体感して楽しめるので、英語が苦手な日本人でも安心して楽しめます。

 

ショッピングも魅力
それぞれ上演されているミュージカルのグッズが販売されていることも、違った形のブロードウェイミュージカルの魅力です。特にニューヨークでしか手に入らない限定グッズは、ファンにはたまらない魅力です。ミュージカルのDVD・ポスター・雑誌・バッグ・コスチュームなど多彩な品揃えのギフトショップがあります。

仕事をしながら仕事を探す

看護師という職業は離職率が高いことに加えて転職率も高くなっていますが、背景には仕事をすることによってかかる負担が大きいという点と、働くことができるところが多いので職を変えることに対してあまり抵抗が無いなどの理由があります。

 

そのため、仕事をしながら次の仕事を考えているという人も少なくないと思いますが、最近はインターネットを利用することによって求人サイトなどを利用することができるようになっているので在職中の仕事探しも昔に比べるとかなりラクになりました。

 

仕事の形態にはいろいろありますが、正社員として働く方法やアルバイトとして働く方法、他にもパートとして働く方法などがあり、派遣看護師として働いて生計を立てている人もいます。

 

新しく仕事を探す人の中には自由が効く派遣看護師として働くことができるところを探している人もいるかもしれませんが、こうした情報に関してもインターネットで調べることによってかなり派遣会社の情報は出てくるようになっています。

 

派遣会社で仕事をすることのメリットにはいろいろありますが、一方で仕事が急に無くなってしまうことや安定して仕事が入ってこない可能性があるなどのリスクもあります。

 

どれくらいの仕事の案件を抱えているかというのはそれぞれの派遣会社によって異なっているため、これから派遣として就業を検討しているような場合についてはあらかじめ派遣会社の情報をきちんと調べるようにすることが大切です。

スカウト制度の活用について

スカウト制度と呼ばれる制度を利用することによって本来なら自分から働きたい医療機関や企業などに対してアクションをかけないといけないところを、反対に医療機関や企業などからスカウトしてもらうことができるというもので、自分が仕事を探すのではなく仕事に自分を探してもらうのが最大の特徴となっています。

 

スカウト制度は看護師の世界に限らずいろいろな業種で利用されるようになっていますが、在職中の忙しい場合でも転職活動を進めていくことができるのはメリットになっています。

 

利用方法についてはスカウト制度によって求人を探すことができるサイトに登録するのが基本となっていますが、登録する場合はweb履歴書や職務経歴書などに情報を掲載します。

 

それを見た会社や派遣看護師を必要としているところの中で興味を示した場合に声をかけてもらうことができるという仕組みになっています。

 

派遣看護師として働く人は昔に比べると増えていると言われていますが、時間単位で働いた場合の単価が高くなっていることや社会保険や福利厚生などが充実している派遣看護師求人サイトなども増えてきていることが理由となっています。

 

ちなみに派遣として働く場合にもいろいろな方法があるのでどういったライフスタイルを中心として働く場合もあれば、給料をメインに考えて働く場合などがあるので状況によって就業スタイルを変更することができるので軸をどこにおくかによっても働き方は変わってくると思います。

派遣会社の多重登録の可否

派遣看護師として働く場合に複数の派遣会社に登録をして仕事をする方法がありますが、こういった方法の働き方は一見して違法な働き方に見えますが、法律的には全く問題はないので安心して仕事をすることができるようになっています。

 

多くの派遣会社に登録することによってさまざまな働き先が増えるということも期待できるわけですが、実際一つの会社だけでは取り扱っている案件が十分ではない場合が多いので複数の会社に登録しておく方が選択肢は増えるという面でメリットがあります。

 

ただし、複数の会社に登録する場合は案件を断るケースもそれだけ増えてくる可能性がありますが、同時に同じ日に案件が来るとどちらかは絶対に断らないといけないので、あまりにも断る回数が多くなってくると仕事をくれなくなってしまう可能性は大いにあります。

 

多重登録そのものは可能になっているものの、こうしたデメリットがあるということについては気を付ける必要もあり、派遣看護師としてどのような形で仕事がしていきたいかによっても異なってくると思います。

 

派遣看護師として仕事をすることのメリットとしてはかなり自由性の高い仕事ができるということや短期間での収入が多く期待できるという点ですが、その一方で仕事が来ないことによっては仕事をすることができないので仕事の安定性という面でデメリットがあるのと多重登録だと仕事が重なってしまう可能性がある点に気をつける必要が出てきます。

扶養内で働くことができるか

派遣看護師として働くことのメリットとしてよく言われているのは自由性の高い就業が可能であるという点ですが、自分で空いている時間を有効に利用して仕事をすることができるので主婦看護師が働く場合にも有効な方法となっています。

 

ちなみに主婦が働く場合は配偶者の扶養内に入って仕事をする場合が多くなっていますが、派遣看護師として働く場合についても扶養内で調整して仕事をすることが可能なので、あらかじめ仕事をする量を決めておくことによって仕事を調整できます。

 

ただし、気をつけないといけないのは扶養内で働くことができても看護師の場合は基本的な給料が高いため、すぐに扶養内の上限を超えてしまう可能性があるという点で、働く時間がかなり制限されてしまう可能性があるのでしっかりと働きたいという人の場合はなかなか難しい点もあります。

 

派遣看護師として働くことのメリットにはいろいろありますが、正社員になることを目的として就業するという方法もあり、これだと経験してから自分に合っているかどうか判断してから正社員になることができるのでおすすめです。
また、扶養内で働きたいけど将来的には正社員としての勤務も検討しているような場合については派遣を経験するというのも選択肢としてはあります。
気をつけないといけないのは派遣として働くことができないところもあるので、きちんと派遣で可能なことと派遣だとできないことを調べておくことが必要になります。

履歴書や職務経歴書について

派遣看護師として働く場合も派遣会社に登録する際には履歴書や職務経歴書が必要になることがありますが、履歴書についてはこれまでの経歴を主に書き記しているものであり、一方の職務経歴書についてはこれまでの仕事の経験を書き記しているものです。

 

履歴書はあらかじめ決まっているフォーマットに沿って必要なことを記入して書くだけで問題ありませんが、職務経歴書については自分でフォーマットを考えて書いていかないといけないのでこれまでに転職の経験が無い人だと少し作るのに時間がかかるかもしれません。

 

そのため、事前に作ろうとするのではなく少し時間に余裕を持たせてから作ることをおすすめしますが、履歴書や職務経歴書などは働くことができるかどうかという重要なポイントになってくるのでしっかり作成することが必要になります。

 

派遣看護師の場合だと派遣会社に登録してもそこから要請されるかどうかというのは会社次第であるため、そこまで書類審査や面接に力を注がず多くの人に登録してもらっているところも少なくありません。

 

その中から自分が使ってもらえるようにするためにも武器となる強みは履歴書や職務経歴書などの情報から積極的にアピールすることをおすすめします。
派遣看護師として働くメリットにはいろいろありますが、就業の状態によっては必ずしも派遣として働くことに対してメリットがあるだけとは限らず、他の方法で働くことのメリットがある場合もあります。

角を立てない離職の方法

派遣看護師として仕事を使用と考えている人は多くいますが、人によって派遣看護師として働いている事情は異なっており、中には転職を目的とすることによって就業を検討しているような人もいますが、どのような場合でも離職や転職をする場合については注意する必要があります。

 

離職をする場合や転職する場合にトラブルとなりやすいのが辞め方に関することですが、きちんと辞めないとトラブルになってしまうことが多いので、必ず辞めるときは角を立たさないようにすることが肝要で、そのためにも派遣看護師として働こうと考えていて離職を検討している場合はストレートにそれをいってしまわないように気をつける必要があります。

 

角を立てない離職の方法としてはどれだけ職場やそこに勤めている人が嫌いになったから辞めるような場合でもそれを絶対に言わないようにすることで、離職したら全く関係が無くなるため、気持ちよく辞めることができるよう自分自身のスキルアップなどにするとよいでしょう。

 

また、派遣看護師として働くことを繋ぎとする場合に収入や働く日数が少ない場合は失業保険が適用される可能性もあるので、まずは適用されるかどうかということを確認しておくようにしましょう。

 

離職や転職することによって環境が変わり新しいスキルが増えるメリットがありますが、雇う側からすると同じところで働いている人の方が好感度は高くなっており、離職が多い人ほど警戒される傾向にあります。

更新履歴